【公開中】アメブロ開始4ヶ月・わずか20記事でも毎月5万PVで安定する「資産記事」手法はこちら ⇒
リンクの活用法

【アメブロの画像リンク・バナーの貼り方】作り方と収益UPの方法

アメブロの画像リンク・バナー

この記事の特徴

重要度 5.0
難易度 3.0

  

この記事では、アメブロでの「画像リンク・バナー」の基本の貼り方・作り方~収益UPする方法について解説します。

  

アメブロの画像リンク・バナーのポイント
  • 基本の貼り方+簡単な貼り方
  • 素敵なバナーデザインの作り方
  • 収益がUPするバナーのテクニック

  

画像リンクやバナーのクリック率が伸びれば、短期間で収益が伸びますよね。

当ブログのアメブロ版でも活用していて、売上は好調です。

   

この記事で画像リンクのテクニックを学んで、収益を効率よく伸ばしましょう!

  

あめっくま
あめっくま

効果が下がる貼り方をしている人も多いので、正しい手法を学んで下さいね。

  

なお下記記事の「収益UPするリンク活用方法」も知っておくと、さらに効果的です。

アメブロたった20記事で5万PVの手法

アメブロで資産記事を作る方法はこちら ⇒

ついに登場!アメトピ攻略法

アメトピ採用率UPのテクニックはこちら ⇒

 

アメブロでの画像や写真のリンク・バナーの貼り方

最初に基本的な貼り方を確認しておきましょう。

PCの場合は、下記の4STEPでOK。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方手順
  • STEP1
    画像を記事に挿入
  • STEP2
    画像を選択してリンクマークをクリック
  • STEP3
    URLをコピペ
  • STEP4
    画像リンク・バナーの完成

  

画像やバナーを最初に挿入する以外は、リンクの基本的な貼り方とほぼ同じ。

  

あめっくま
あめっくま

PCの記事本文・サイドバー・スマホ、それぞれの設置方法を解説します。

  

  

【PC版】画像リンクの貼り方

PCで画像・写真リンクやバナーを入れるのは、とても簡単です。

  

STEP①

まず画像を記事に挿入する作業です。

通常の画像操作と同じなので、問題ない人は手順②に進みましょう。

  

最初にあらかじめ用意した画像やバナーをアップロードします。

エディタ右側の「カメラマーク」をクリックして「アップロード」をクリックしましょう。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方①PCで画像をアップロード

   

あなたのPC側フォルダが開くので、使用する画像を選んで下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方②使う画像を選ぶ

  

すると下記のように、アメブロのエディタ右側に選んだ画像が表示されます。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方③画像をアップロードした

アップロードできた状態ですね。

  

エディタ上で画像を貼り付ける場所を選んだ状態で、貼り付ける画像を選びましょう。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方④画像をエディタに貼り付け

  

下記のように、記事エディタ上に画像やバナーを挿入できます。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑤画像を挿入した
くますけ
くますけ

ここまでは記事に画像を挿入するのと同じだね!

  

STEP②

続いて下記のように、画像をクリックして「リンクマーク」をクリックしましょう。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑥画像を選択してリンクマークをクリック

画像が選択されている状態(青く表示され・画像の調整ボックスが表示)のまま、リンクマークをクリックすればOK。

  

STEP

下記のようにリンク挿入用のボックスが表示されます。

リンク先のURLを貼り付けて、リンクを挿入する」をクリックして下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑦リンク先のURLを貼り付け

   

ちなみにURL欄にアドレスが最初から入っていますが、全部消して新しいURLを貼り付けてOK。

【補足】
最初から入っているURLは、画像クリック時の拡大表示用です。

  

なお「アメブロで自分のブログURLを簡単に確認・取得する方法」は、下記記事で紹介しています。

意外な時短テクニックも紹介しているので、チェックして下さいね。

   

STEP④

「リンクを挿入する」をクリックすると、エディタに戻り完成です!

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑧画像リンクに変わった

なおリンクを埋め込みしても、エディタ上の見た目は変わりません。

  

またプレビューページでチェックしても、リンクにはまだ飛べない状態です。

記事公開後に画像をクリックして、予定通りのページに飛べるか必ず確認しておきましょう!

 

あめっくま
あめっくま

ここまでが基本の貼り方です。さらに収益を上げるための活用方法を、記事後半でチェックしましょう!

  

補足(画像の調整)

なおエディタ上で画像をクリックすると、下記のように調整ボックスが表示されますよね。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑨画像の設定

画像のサイズ調整・画像の中央寄せ・代替テキストを設定できます。

  

下記のように画像を中央寄せしておけば、PCで読む読者も見やすいですね。

アメブロでの画像リンク・バナーの貼り方⑩画像の配置

 

なお、アメブロの画像に代替テキストを入れるのは大事なので忘れずに!

  

   

【サイドバー版】画像リンク・バナーを設置

アメブロのサイドバーに画像リンクやバナーを入れる時は、フリースペースを使います。

(既にフリースペースを使用している人は、追記すればOK)

詳しい方法は、下記をクリックして確認して下さい。  

サイドバーでの挿入方法はこちら

STEP①

アメブロの設定画面から、右下にある「フリースペース編集」をクリックします。

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る①フリースペースを選択

 

下記のようにフリースペースの編集画面が表示されるので、ここに画像リンクのHTMLコードを貼り付けるのですが・・・

HTMLコードが分からなくてもOKな方法を紹介します!

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る②フリースペースの編集画面

STEP②

仮の記事に画像リンク・バナーを設置して・フリースペースにコピペすると、サイドバーにも簡単に設置できます。

まずは仮の新しい記事を作成して下さい。(エディタを使うだけなので、記事自体は作りません)

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る③フリースペースに貼る前に記事に作成

 

そうするといつも通り記事作成エディタが開きますよね。

PCで記事に画像リンクを貼る方法で、下記のようにエディタに画像リンク・バナーを設置した状態にします。(URLは挿入済)

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る④HTML表示にする

 

この状態で、エディタ左下の「HTML表示」をクリックします。

なお、画像サイズ・中央表示・代替テキストも全て設定済の状態にしておくのがおすすめです。

【補足】
サイドバーに設置するバナーは、2カラムの場合には横幅300ピクセルがおすすめです。(デザインが新CSSの場合)

下記のように画像をクリックして、サイズ調整しておきましょう。

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑤横幅300がおすすめ

 

すると下記のように、画像リンク・バナーのHTMLコードが表示されるのでコピーします。

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑥HTMLをコピー

 

くますけ
くますけ

これならHTMLコードが分からなくても大丈夫だね!

STEP③

コピーしたHTMLコードを、フリースペースの好きな位置に貼り付けて下さい

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑦HTMLをフリースペースに貼り付け

 

保存をクリックしましょう。

これで画像リンク・バナー自体は作成できました。後はフリースペースをサイドバーに表示するだけです。

【補足】
既にフリースペースに他のコードを使っている人は、バナーを設置したい場所に貼り付けて下さい。

STEP④

【補足】
STEP④は初めてフリースペースを使う人向けの作業で、既に利用中の人は不要です。(STEP③で表示されます)

 

最後にフリースペースを画面上に表示させる作業を行います。

下記のように再度設定に戻って、右下の「配置設定」をクリックして下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑧配置設定をクリック

 

下記のようにフリースペースを左側の「使用しない機能」から、右側の「使用する機能」へ移動させます

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑨フリースペースを右側に移動

 

今回は下記のように、一番上に配置しました。(配置順はお好みでOK)

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑩フリースペースを右側に移動して保存

サイドバーで「フリースペース」⇒「テーマ一覧」⇒「最近の記事一覧」の順に表示されるということですね。

 

順番を決めたら、「保存」をクリックして下さい。

これで完成!

PCで記事を見てサイドバーに表示されているか、確認しておきましょう

 

あめっくま
あめっくま

実際にクリックしてチェックして下さいね。

補足

下記のようにフリースペースには、バナーを含め複数のコードを貼り付け可能です。

実際に当アメブロメーカーのアメブロ版では、バナーなどを複数貼り付けた見本を確認できます。(PCのみ)

アメブロでの画像リンク・バナーをサイドバーに貼る⑪フリースペースに複数バナー設置もOK

 

ちなみにコードの間に空白行を「エンターキー」で作ると、実際のサイドバーでも余白ができます

少し余白を入れておいた方が、見やすいサイドバーとなりますね。

 

あめっくま
あめっくま

ピッタリくっつくと、分かりづらく・クリックしにくいので注意しましょう!

   

  

【スマホ・アプリ版】画像リンク・バナーを設置

iPhoneなどでスマホアプリを利用する場合でも、画像や写真のリンク・バナーの設置は可能です。

ただしスマホでの貼り方は超面倒!PCでの貼り付けを推奨します・・・

必要な方は、下記をクリックして確認して下さい。

スマホでの挿入方法はこちら

なお下記記事の、「スマホでリンクを簡単に貼り付ける方法を知っていると楽チンです。

 スマホでも簡単にできる!

【アメブロのスマホ・アプリでのリンク】簡単な貼り方とNGな方法
アメブロのリンクのスマホ・アプリでの貼り方と、URLの簡単な貼り付け方を解説します。アメブロのアプリ(iPone・アンドロイド)でもリンクを貼ることで収益UPが可能です。

 

STEP①

スマホアプリでは基本的に画像やバナーにリンクを貼れないので、まずは「仮のテキストリンク」を用意します。

画像リンクを貼り付ける場所で、下記のように仮のテキストリンクを作成して下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る①仮のリンクを作る

テキストは消すので適当でOK。

URLは画像をクリックした時に飛ぶ先のページを、間違えずに入力しましょう。

 

なお「アメブロのスマホアプリで自分のブログURLを確認・取得する方法」は、下記記事で紹介しています。

スマホで使える意外な時短テクニックも紹介しているので、確認して下さいね。

 時短アイデア・注意点あり!

アメブロで自分のブログのURL確認方法をPC・スマホ別に解説!
この記事ではアメブロで自分のブログ記事のURL確認・取得方法をPC・スマホ・アプリそれぞれで紹介します。トップページ・テーマページ・プロフィールページ・予約投稿(未来記事)に加えて、他人のブログ記事のURLの調べ方も解説しています。

 

リンクを挿入すると、下記のようにリンクカードが出るページもあります。今回は使わないので、削除して下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る②リンクカードは消去

リンクカードの次の行をクリックして、削除すればOK。

STEP②

続いて画像・バナーを挿入します。

下記のように仮のテキストリンクの直後をクリックした状態で、画像マークを選択して下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る③画像マークを選択

 

スマホの画像一覧が表示されるので、利用する画像・バナーを選びます。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る④使用する画像を選ぶ

 

すると下記のように、仮のリンクの後に画像・バナーが挿入できました。

この状態で右上の「入力完了」をクリックします。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑤仮のリンクの後に画像を入れた

STEP③

下記の画面に戻るので、左下の「HTML編集」をクリックして下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑥HTML編集をクリック

HTMLコードが表示されます。

 

ここで大事なのはリンクを表す「<a>~</a>タグ」の間に、画像を表す「<img>タグ」を入れること

そこで下記のように、「仮のリンク</a>」の部分を削除して・「<img>タグ」の直後に「</a>」を記入します。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑥aタグの中にimgタグを入れる

【補足】
</a>は全て半角で記入して下さい。

 

下記のように「<a>~</a>タグ」の中に「<img>タグ」が入っていればOK

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑦aタグの中にimgタグを入れる

完了をクリックして下さい。

STEP④

すると下記のように、仮のテキストリンクが消えて画像・バナーが残ります。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑧画像リンク・バナーになった

これで完成です。(プレビューやエディタ上では画像をクリックしても飛べません)

 

いつも通り記事を完成させて、記事を投稿しましょう。

記事完成後は実際に画像リンク・バナーをクリックして、予定したURLに飛べるか確認して下さいね。

補足

記事完成後に画像をクリックしてもリンクが飛ばず、画像が拡大される場合があります。

その場合は、再度記事を編集しなおします

 

下記のように「HTML編集」に戻ると、余計なタグが入っているのが確認できます。

(アメブロの仕様で勝手に入れられる・・・)

画像拡大用の「<a>タグ」が入っているので、赤い部分を削除しましょう。

アメブロでの画像リンク・バナーをスマホで貼る⑨再度タグの調整をする

完了をクリックして、記事を投稿しなおせば今度はクリックで飛べるはずです。

 

あめっくま
あめっくま

画像リンクはPCで入れる方が明らかに楽ですね・・・

 

  

画像リンク・バナーを簡単に貼り付ける方法

毎回の記事で、画像リンク・バナーを貼り付けするのは面倒ですよね。

1度作成した画像リンク・バナーなら、2回目以降はコピペで簡単に貼り付けできます。

  

そこで、下記2つの方法を紹介しますね。

  • 過去記事の画像リンク・バナーをコピー
  • 過去記事の複製

 

あめっくま
あめっくま

お好きな方を選んで下さいね。

  

  

過去記事の画像リンク・バナーをコピー

下記のように、過去に画像リンク・バナーを使った記事のエディタ画面を表示しておきます。

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ①以前の記事を用意

 

画像の前後の行を含めてマウスで選択して、キーボードの「CTRLを押しながらCキー」を押してコピーして下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ②前後の行からコピー

右クリックのコピーではできない可能性があるので、注意しましょう。

 

続いて新しく作成する記事のエディタを開きます。

貼り付け位置をクリックして、キーボードの「CTRLを押しながらVキー」を押して貼り付けて下さい。

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ③新しい記事に貼り付け

 

すると下記のように、新しい記事に画像リンク・バナーをコピペできました。

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ④新しい記事に貼り付けできた

 

念のため画像を選択した状態でリンクマークをクリックすると、

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ⑤画像の設定を確認

 

下記のようにリンクが無事に反映していました。

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ⑥リンクが反映していた

 

さらにエディタ上で画像をクリックしてみると、

アメブロでの画像リンク・バナーを簡単に貼りつけ⑦サイズと代替テキストは反映

画像サイズと代替テキストは反映されていますね。

中央寄せだけはなぜか反映されなかったので、修正しておきましょう・・・

 

画像リンクやバナー以外でも、過去記事のエディタ上からコピーできます

意外と使える小技ですね。

あめっくま
あめっくま

「CTRL+C」でコピー・「CTRL+V」で貼り付けも知っておくと、記事作成が楽チンですよ。

  

  

過去記事の複製を使う方法

画像リンクやバナーを含めて、記事をまるごと複製する機能です。

過去に作った記事を複製して、新記事で使う部分だけを残すということですね。

  

イメージは下記のとおり。

アメブロの画像リンク・バナーを記事複製で簡単に貼り付け

記事下定型文などで毎回同じバナーを使うなら、複製機能を使い・過去記事のいらない部分を新しい内容に書き換えればOK!

バナー以外に「関連記事の内部リンク」や「ボタン」なども設置していると、まとめて複製できるので楽チンですね。

まとまった部分を新しい記事でも使う場合に、便利な機能です。

  

アメブロの記事複製の仕方と注意点は、下記の記事で解説しています。

  

くますけ
くますけ

一度作った定型文は、複製機能でコピペしていけばいいんだね。

あめっくま
あめっくま

記事を書く時に複製して、必要ない部分を新しく書き換えると楽だよ。

   

  

アメブロ向けのバナーデザインの作り方

アメブロでクリック率の上がるバナーを設置すれば、売上UPが見込めますよね。

最適なバナーサイズ・作成方法などを確認しましょう。

  

バナーのサイズを決める

自作・外注のどちらを選ぶ場合でも、バナーのサイズだけは事前に決めておく必要があります。

  

おすすめは300×250(ピクセル)

特によく使われるサイズが「300×250(ピクセル)」です。

アメブロでのバナーのおすすめサイズ①300×250ピクセルがおすすめ

PC・スマホのどちらで見る読者にも目立たせることができます

 

ちょうど下記のサイズですね。PCで中央配置にしておくと目立ちます。

アメブロでのバナーのおすすめサイズ②300×250ピクセルはPCの中央配置で目立つ

 

さらにスマホでは下記のように横幅いっぱいに表示されます。

アメブロでのバナーのおすすめサイズ③300×250ピクセルはスマホで画面いっぱいに表示できる

PCの2カラム表示のサイドバーにもピッタリサイズとなるので、汎用性も高いですね。

あめっくま
あめっくま

300×250がよく使われていますよ

 

複数並べるなら300×100(ピクセル)程度もOK

サイドバーや記事下に「300×100ピクセル」程度で複数並べる場合もあります。

アメブロでのバナーのおすすめサイズ④300×100ピクセルは複数並べるのにちょうどいいサイズ

小さいサイズなので中身をあまり書けず、アピール力には欠けます。

ですが複数並べやすいので、サイドバーや記事下に3個以上並べる時に便利です。

  

あめっくま
あめっくま

「300×250」よりクリック率が下がりやすい点に注意しましょう。

  

  

バナーの作成方法

バナーの作成方法はたくさんあります。

自作なら「Canva」、外注なら「ココナラ」を活用するのがおすすめです。

 

自作の場合

バナーを自作する時に、デザインをイチから考えると時間がかかりますよね。

そこで下記のサイトで、イメージに近いものを見つけるのがおすすめ。

あめっくま
あめっくま

参考になるバナーデザインの宝庫です。

 

自作する時に使う画像ソフトは、「Canva」「Googleスライド」「PhotoScape」などの無料ソフトでもOK。

特に「Canva」は豊富なテンプレートと操作の簡単さで人気です。ダウンロードも不要。 

 

例えばブログ用のバナーをCanvaで検索すると、下記のように多くの画像リンクに使える素材を選べます。

アメブロでのバナーの作り方①Canvにはデザインテンプレートが豊富

デザインを選んだら、テキストの文言などを変更するだけ。

オリジナルのバナーを作成可能ですね。

 

Canvaのアカウント作成(無料)はこちらからどうぞ。

無料プランでも超使える

【補足】
Canvaは基本無料で利用でき、一部のテンプレートやデザインを使う場合に有料となる仕組みです。

 

あめっくま
あめっくま

Canvaはブロガーの必須アイテムですね。

   

外注の場合

プロのデザイナーに、クリック率の高いバナーを依頼するのもおすすめです。

特にスキルマーケットの「ココナラ」を利用すると、格安であなたのブログに合ったバナーを作成してくれます

  

ココナラでバナーを検索すると、下記のように一覧で表示されます。

アメブロでのバナーの作り方②ココナラにはデザイナーが豊富

 

多くのデザイナーがいるので、イメージに合った作家を選べますね。

ちなみにバナーの製作費は1,000円~8,000円と様々。予算に応じて決めましょう。

ヒアリングで最適なバナーを提示してくれる、スゴ腕のデザイナーさんもいますよ!

 

サクッと依頼できて記事作成に集中できるので、活用している人も多いですよね。

割引クーポンあり!

【補足】
ココナラでは定期的に割引クーポンが配布されます。早めに会員登録をして、クーポンをGETするとお得に利用できますよ。

  

あめっくま
あめっくま

依頼する時は、サイズ・文言・利用目的・参考デザインを伝えるとスムーズですよ。

  

  

画像リンクのテクニック・注意点

ここからがこの記事の本題。

画像リンクやバナーで、「お申し込みフォーム」や「収益記事」に読者を誘導するのが目的ですよね。

  

あめっくま
あめっくま

ですが素敵なバナーでも、貼り方を間違えると効果が出ません・・・

 

大事なのは、読者にクリックしてもらえる貼り方!

実は少し工夫するだけで、クリック率がUPします。つまり収益に直結するということ。

  

注意点・テクニックをまとめたので、あなたのアメブロにも応用して下さいね。

  

くますけ
くますけ

クリックされることに意味があるよね!

 

 

  

サイドバーだけに貼るのはNG

アメブロのサイドバーだけにバナーを貼っても、実はほとんどの人に見られません・・・

理由はスマホやアプリで記事を見る人には、サイドバーが表示されないため。

 

あめっくま
あめっくま

例えばスマホからの読者が8~9割のブログでは、効果がとても低いですよね。

 

スマホからの読者に「バナー」を見せるには、アメブロでは記事本文に設置するしか方法はありません

スマホで見る読者向けの対応が大事ですね。

【補足】
PCで見る人もいるので、サイドバーに貼ること自体は大事です。

 

あめっくま
あめっくま

記事はPCで書くけど、読者は主にスマホで見るということですね。

  

 

記事内の場所が大事

画像リンクやバナーで宣伝する時に、最も大事なのは記事内の貼る位置

記事下に置く人は多いですが、それだけではアピール不足になりやすいです・・・

  

「導入文直後」「記事本文の途中(見出しで区切った部分)」にも配置しておくのがおすすめ!

アメブロでの画像リンク・バナーの位置

記事本文を読んでもらいながら、しっかりアピールもするということですね。

   

実際に下記のアメブロ版記事が、設置の参考になるのでチェックして下さいね。

『【アメブロのアクセスアップ】アクセス数を増やす8つのコツと優先順位』
  この記事ではアメブロのアクセスを増やす方法を効果の高い順・優先度順に解説します。 「アメブロ記事をたくさん書いてもアクセスが増えない」と、本当につらいです…
『【アメブロのリンクの貼り方】収益UPできるリンク活用法・NGな使い方』
  この記事ではアメブロのリンクの貼り方について、「基本の貼り方」~「活用方法」まで詳しく解説します。 リンクはアメブロの集客・売上を簡単に伸ばせる手法ですよ…

  

あめっくま
あめっくま

「導入文直後」「記事途中」「記事下」「サイドバー」の4か所が候補ですね。

  

NGな配置もあり

バナーなど宣伝の位置で、ここだけはダメという場所があります。

それは記事タイトルの直後に置くこと

アメブロで記事冒頭に宣伝バナーを置くのはやめよう

  

読者は記事を読みに来たのに、いきなり宣伝を見させられる状態ですね。

洋服を買いにお店に入ったら、商品を見る前に店員に強引に声をかけられるのと同じ。

  

即離脱する人が増え、宣伝色が強い記事と警戒されるので明らかに逆効果・・・

読者の気持ちを無視してアピールしても、効果はありません。

自己紹介程度ならOKですが、記事冒頭に宣伝を置くのはやめましょう!

  

くますけ
くますけ

記事を読む気がなくなっちゃうよね・・・

あめっくま
あめっくま

宣伝したいなら、まずは記事を読んでもらわないとね・・・

     

  

テキストリンクとセットで配置

バナーは目立つのですが、クリックしない人も一部います。

リンクだと気がつかない・広告だと警戒するなど理由は様々。

  

そこでテキストリンクと併用することで、クリック率を伸ばすことができます

例えば下記のように、バナーの下にテキストリンクを配置すれば2重にアピールできますね。

 

あめっくま
あめっくま

テキストリンクならクリックするという人もいるので、併用がおすすめです。

  

  

マイクロコピーを用意

クリック率がグーンと上がりやすいのが、バナーの上にマイクロコピーを用意する方法です。

当ブログのバナーでも、下記のようにアピールしていますよね。

アメブロたった20記事で5万PVの手法

アメブロで資産記事を作る方法はこちら ⇒

  

「無料」「限定」「実績」「効果」「簡単」など、クリックするメリットを一言添えておくのがポイントです。

「アメブロたった20記事で5万PVの手法」なら、実績や効果をアピールしていますよね。

クリックした先の未来を提示して、読者がクリックしたくなるよう仕向けましょう!

   

下記の見本をコピペして使って下さいね。

\ ここにマイクロコピー /

バナーの上の行に、上記を貼り付け ⇒ 中身書き換え ⇒ 中央寄せにして使って下さい

 

マイクロコピーが魅力的であれば、クリック率を2倍以上にすることも可能です。

ブログを始めたばかりの初心者さんも、下記の書籍で学ぶ人が多いですよね。

具体例を紹介しているので、とても参考になりますよ。

 

くますけ
くますけ

クリック率を上げることが大事なんだね!

あめっくま
あめっくま

思わずクリックしたくなるマイクロコピーを作成しよう!