【公開中】アメブロ開始4ヶ月・わずか20記事でも毎月5万PVで安定する「資産記事」手法はこちら ⇒
画像の使い方

【効果絶大】アメブロ記事にアイキャッチ・カバー画像を入れよう!設定方法も解説

アメブロ記事にアイキャッチ・カバー画像を入れると効果あり!設定方法も解説

この記事の特徴

重要度 5.0
難易度 3.0
備考 アメブロの画像つきサムネイル表示を思い通りに調整して、読者がクリックしやすい状況を作れます。アメブロのアクセス数に影響する必須の設定です。
くますけ
アメブロでサムネイル画像がある記事は、クリックして読みたくなるんだよねー
あめっくま
記事の最初にアイキャッチ(カバー)画像を入れると思い通りにできるよ!

アイキャッチ画像とはブログ記事を開いた時に、最初に表示される画像のこと。

補足

カバー画像はアメブロ独自の呼び方で、アイキャッチ画像の名称が広く使われます。

当アメブロメーカーの記事でも入っていますし、以下のようにアメブロ版のサイトでもアイキャッチを入れています。

アメブロにもアイキャッチを入れよう

アメブロでもアイキャッチ画像を入れると多くの場所で、画像つきでサムネイル表示されます

サムネイル画像を思い通りにできるので、読者がクリックしやすいよう調整可能ですね。(下の画像はヨガのサイトをイメージ)

アメブロのカバー画像をサムネイルにする

そこでアメブロ記事にアイキャッチ(カバー)画像を入れる効果と方法を解説します。

あめっくま
アイキャッチ画像を入れて、もっと読まれるブログにしましょう。

 

この記事を書いた人
  • アメブロで毎月収益7桁を達成
  • アメブロ集客・売上UPの指導多数
  • アメブロで資産記事を作り安定した集客を実現

 

アメブロたった20記事で5万PVの手法

アメブロで資産記事を作る方法はこちら ⇒

 

アメブロでも今後はアイキャッチ画像の利用者が増える

アメブロでスマホ版カバー画像設定機能がリリース

2020年7月にはスマホアプリ限定で、記事投稿時にカバー画像を選ぶ機能が追加されました。

ただしスマホ版は限定的で、2020年9月にPC版がリリース予定なので少し待ちましょう。

PC版に追加されると、アメブロでもカバー画像の利用者が増えると予想されますね。

当たり前のように使われる機能になるので、画像の使い方に早い段階で慣れておきたいです。

補足

PC版についてはリリース後に追記予定です。今回は現在できるアイキャッチ画像の設定方法を紹介します。

くますけ
アメブロでも記事の最初にカバー画像を入れる人が増えそうだね。

 

アイキャッチ(カバー)画像を入れる効果・メリット

  • 読む前に読者が記事内容をイメージしやすくなる
  • サムネイル表示の画像にできる

記事に関連するアイキャッチ画像が冒頭にあると、読者が内容をイメージし理解しやすくなりますね。

さらにサムネイル表示の画像になるので、ブログへのアクセス数の面で大きな効果を期待できます

ブログにはない有料級情報を発信しているアメブロメーカー公式Twitterで、以下のツイートをしました。

実はアメブロ内の様々なサムネイル画像に使われるので、読者がクリックしやすくなりアクセス数が可能性が高いです。

あめっくま
サムネイル画像のある記事は読まれやすいです。

 

アメブロのサムネイル画像として表示できる

アメブロではブログ内の様々な場所で、記事一番上に配置した画像がサムネイル画像として自動生成されます

  • TOPページ記事一覧
  • プロフィールページ記事一覧
  • 画像のある記事一覧
  • リンクカード

例えばTOPページの記事一覧の場合は、アイキャッチ画像ありなしでサムネイル表示に違いがでます。

アイキャッチ画像があればサムネイル表示が自在になる

デモで作ってみましたが、どちらの方が読者のクリック率が高そうですか?

明らかにサムネイル画像のある方がクリックしやすいですよね。画像なしのデフォルト表示は寂しいです・・・

さらにリンクカードにも記事冒頭の画像が入ります

リンクカードの画像もアイキャッチ画像・カバー画像が使われる

文字リンクだけでは目立たないので、リンクカードはよく使われる手法です。

リンクカードに記事タイトルと関連画像があると、クリックしやすくなりますよね。

ここがポイント

記事内容にあった画像があると、読者がクリックしやすくなる。

 

ブログ外からのアクセスにも影響する

実はあなたのブログの外から来るアクセスを増やすことも可能。

アメブロでは以下の場所でも記事最上部の画像がサムネイルで使われます。

  • リブログ
  • 公式ランキング
  • 公式ハッシュタグ
    など

リブログは他の人のアメブロであなたの記事が紹介されることですよね。

リブログもカバー画像が使われる

リンクカードと同じように記事最上部の画像が使われるので、クリック率に影響します。

また公式ランキングや公式ハッシュタグにも、同じ画像が採用されるのでとても大事。

さらにはアメブロではなくWordpressなどで作られたサイトで記事が紹介された時も、以下のように画像が表示されます。

『アメブロに載せる画像はサイズ調整と圧縮で軽くして使おう』
アメブロで記事を書く時に、写真や図解を使って読者に分かりやすくすることは大事です。説明に文字では何行も必要な内容でも、画像を使えば一目瞭然というのはよくある話…

記事内容に関連した画像があると、紹介する側の人も助かりますね。

あめっくま
自分のブログ以外からのアクセスにも効果があります。

 

SNSで記事共有時の画像として表示される

アメブロでアクセスを稼ぐためには、SNSからの集客も大事ですよね。

アメブロの集客方法・SNSも大事

ブログ内容に合ったSNS上で有益な情報を発信して、アメブロへ誘導することで新規顧客につながります。

SNSの中でもTwitter・Facebookにブログ記事を投稿すると、画像つきリンクカードが表示されますよね。

例えばTwtterなら以下のような画像つきのカードになります。

SNSは文字数が限られているので、画像でアピールすることでクリックされやすくなります。

ここがポイント

アメブロのアイキャッチ画像はSNSでも効果がある。

くますけ
多くの場所で使われる画像を、思い通りに設定できるんだね。
あめっくま
アクセス数が多い人は、画像を上手に使ってるよ。

 

アメブロ記事へアイキャッチ画像を入れる方法

アメブロ記事にアイキャッチ画像・カバー画像を入れる方法はとても簡単です。

 

事前に画像を軽くしておく

画像をアップロードする前に画像のサイズ調整と圧縮を行い、事前に容量を軽くしておきましょう

表示までに時間がかかるとイライラしますよね。読者も同じ

画像の容量を軽くする

記事に重い画像を載せると表示に時間がかかり、読者は読む前に離脱する可能性が高いです。

詳しくは、アメブロ記事に最適な画像サイズや写真を軽くする方法で解説しています

アメブロが重いを1分で改善!最適な画像サイズや大きさと容量を軽くする方法
この記事ではアメブロ記事での画像の最適サイズや大きさ、容量を小さくする方法を解説します。画像や図解で読者に分かりやすくすることは大事ですが、アメブロはかなり重いサイトなので事前に画像を軽くしてからアップロードする必要がありますよね。具体的な方法と重い画像が与える影響も紹介します。
くますけ
画像を軽くして載せるのは、ブログ運営で大事なんだよね。

 

アイキャッチの設定手順(PCの場合)

画像をアップロードしたら、位置はアメブロ記事最初の行に貼り付けましょう

カバー画像を記事の冒頭に貼る

幅は自由に設定できますが、横幅620pxの画像を原寸サイズで入れておくのがベストです。(理由は後述のサイズの解説を参考)

もちろん最初の行以外でも記事1番目の画像であれば、サムネイル画像として登録されます。

アイキャッチとして利用しない場合でも、1個目の画像にはこだわる方がいいですね。

ここがポイント

記事の最初にアイキャッチに使う画像を貼る。

 

アイキャッチにも代替テキストを入力しよう

記事作成画面上で画像をクリックすると代替テキスト(alt)を入力できます。

アメブロのカバー画像にも代替テキストを入れる

画像内容の説明を端的に記入しておきましょう

例えば上の写真なら、「疲れた時のヨガリラックスポーズ」などを記入します。

代替テキストの重要性は、「アメブロの画像には代替テキスト(alt属性)を入力しておこう」で解説しています。

【10秒で改善】アメブロの画像には代替テキスト(alt属性)を入力しておこう
アメブロ記事に載せる画像に代替テキスト(alt属性)を載せる方法を解説します。画像で分かりやすくするのは大事ですが、代替テキストを入れていないと、画像が見れない時に内容が伝わりません。仕組みや効果的な活用法を解説します。
あめっくま
代替テキストの入力を忘れやすいので注意して下さい。

 

アメブロのカバー画像・アイキャッチ画像に最適なサイズは?

アメブロでアイキャッチ画像を入れる場合に、特に重要なのが横幅と縦横比です。

 

横幅は620pxがおすすめサイズ

アメブロの場合、2カラム表示の記事部分の横幅は約620ピクセル(px)です。

アメブロのカバー画像の最適サイズ

アイキャッチ画像も横幅620pxで作成しておきましょう

3カラムやスマホ表示で幅が狭くなっても、アメブロは自動で画像を小さく表示します。(レスポンシブ対応)

逆に小さい画像の大きさは変えてくれないので、620pxで合わせておけば問題ないということですね。

ラベル

大きすぎる解像度は画質が変わらず、容量が重く表示も遅くなります。横幅620pxより大きい画像は無意味なので使わないようにしましょう

 

縦横の比率は横長がおすすめ

よくアイキャッチで使われるのは横長の画像で、黄金比(横8:縦5)などが美しいのでよく採用されます。

カバー画像の比率

難しく考える必要はありませんが、横620pxなら縦は350~400px程度で考えておけばいいでしょう。

ちなみに縦長の画像はPCで見づらいので、できればやめておきましょう。

あめっくま
高さはお好みでOKです。

 

アメブロのサムネイル画像は正方形になる点に注意

サムネイル画像で表示されるのは正方形です

例えば横620px・縦400pxの画像をカバー画像にすると、真ん中の横400px・縦400pxの部分がサムネイルとして表示されます。

写真を使う場合は端に見せたい内容があると、切り取られてよく分からない画像になります。

アメブロのサムネイル表示は正方形になる

また画像に文字を書く場合は、サムネイル画像になった時に端が途切れてしまう点に注意したいです。

アイキャッチ画像サイズチェッカーを利用すると、正方形の中に入っているか確認できます。

事前にチェックしておく

アイキャッチ画像サイズチェッカーはこちら

くますけ
事前に分かるのは便利だね!

右側の画像が正方形の場合を示すので、アメブロのサムネイルとほぼ同じ

左側はアメブロ記事がTwitterで共有された場合のカード表示ですね。

TwitterとFacebookで画像共有された時のイメージも、合わせて確認しておきましょう。

あめっくま
記事にアップロードする前にチェックしておきましょう。

 

アイキャッチ画像・カバー画像の作り方

アイキャッチに使う画像の作成方法も確認しておきましょう。

 

写真やイラスト素材のおすすめな選び方

有料サイトはおしゃれな素材が多いですが、無料でも以下のように十分使えるサイトがあります。

写真素材のサイト

サイト名 特徴
photoAC 画像数多い・使いやすい素材多い
ぱくたそ 他のサイトと被りやすい
Unsplash 英語表示・おしゃれ画像多い
Pixabay おしゃれ・画像数多い
BURST カテゴリー訳あり・個人的にお気に入り
GIRLY DROP 女性向け画像多数
Foodiesfeed 料理・食材画像多い
BEIZ images 背景に使えるシンプル画像多い
【アメブロの画像に便利】写真を著作権フリーで使用できる無料素材サイト
アメブロ記事に写真画像を載せる場合に、著作権フリー・無料・転載自由・引用不要で使用できる写真素材サイトを一気に紹介します。自分で撮った写真を使うのは大事ですが、素材サイトもかなり使えるので便利ですよ。

イラスト素材

サイト名 特徴
イラストAC イラスト数多い・デザイン豊富
いらすとや 有名なイラストサイト、他と被りやすい
イラストストック かわいいイラスト・数は少ない
シルエットAC シンプルで使いやすい画像多い
イラストボックス 種類もそこそこある
ガーリー素材 女性向けイラスト

紹介したサイトは全て商用可能・著作権フリーで、引用の表記も不要なので安心して使えます

あめっくま
お好きなサイトで記事に合ったデザインの画像を見つけましょう。

 

便利な編集・加工・自作ツール

アイキャッチ画像を作る上で、便利な画像ツールを紹介します。

画像同士を重ねたり、イラストに文字を書くなどオリジナル性の高い画像を自作可能です。

ツール名 特徴
Photo Scape 完全無料で使いやすい画像作成ソフト
Googleスライド ブラウザ上で無料で使えるパワーポイント
Canva ブラウザ上で画像作成・無料プランでも十分使える
I love IMG 無料、圧縮・サイズ調整など変換が得意
remove bg 無料、背景透過に優れる
GIMP 無料で高性能な画像編集ソフト・操作慣れは必要

画像をそのまま使う場合には、横幅620pxにするサイズ調整と圧縮だけなのでI love IMGで十分です。

画像に文字を入れるなら、Photo Scapeを使うと便利です。

 

実際の作成例・作る時のコツ

実際にアイキャッチ画像を作成する流れ・例を簡単に紹介します。

今回は以下の写真を使います。ちなみにGIRLY DROPで見つけました。

アメブロのカバー画像の例

この画像に文字を入れてアイキャッチ画像にします。

まずは「Photo Scape」を使って、画像のサイズ調整・文字入れを行います。

アイキャッチ画像をPhotoScapeで編集

横幅620px・高さ400pxに設定し、絵馬の部分に文字を入れました。(恋愛系・スピリチュアル系のブログをイメージしています)

文字が正しくサムネイルで表示されるか、アイキャッチ画像サイズチェッカーで確認します。

サイズをチェック

右側の正方形サムネイルでも文字が表示されているのでOKですね。左のTwitter投稿時の画像も問題ないです。

次にI love IMGで圧縮して、画像の容量が6分の1以下に軽くなりました。

アメブロのカバー画像ができた

あとはアメブロ記事の最初に貼るだけですね。(代替テキストの入力を忘れずに)

くますけ
画像の上に文字を書くなら簡単にできそうだね。
あめっくま
無料素材やツールでもオリジナル感を出せるよ。

 

アメブロは記事冒頭の画像が大事!

アメブロは記事の1番最初の画像がサムネイルとして様々な場所で自動表示されます。

ポイントは以下の2つ

  • 記事内容にあったアイキャッチ・カバー画像を配置する
  • サムネイル表示された記事は読者にクリックされやすい

記事冒頭にアイキャッチ・カバー画像を配置しないなら、記事内の1番最初の画像にはこだわったほうがいいですね。

よく読まれているブログでは、画像を上手に利用しています。

画像はアクセスを増やし、読者に分かりやすく伝えるのに重要です。

文字だけの画像がない記事ではどんどん不利になるので、積極的に使って下さいね。

くますけ
画像はある記事は読みやすいよね!
あめっくま
画像を探す・編集など慣れないうちは時間がかかりますが、少しずつ上達していきましょう。

コメント