【公開中】アメブロ開始4ヶ月・わずか20記事でも毎月5万PVで安定する「資産記事」手法はこちら ⇒
画像の使い方

【10秒で改善】アメブロの画像には代替テキスト(alt属性)を入力しておこう

アメブロ記事の画像へ代替テキスト(alt属性)を入れる方法

この記事の特徴

重要度 5.0
難易度 1.0
備考 アメブロで読者が読みやすくなります。検索エンジンからのアクセス数にも影響する大事な設定です。
くますけ
アメブロの画像に代替テキストの欄があるけど、入れた方がいいのかなあ?
あめっくま
とても大事な設定だから、読者のために入れておいた方がいいよ。

アメブロの記事で画像を使うのは大事ですよね。

製品やレシピを紹介するなら写真で見せたいですし、画像を使いにくい記事なら図解を用いると読者に伝わりやすいです。

ところで画像をアメブロの記事に入れると、「代替テキスト(alt属性)」を入力できるのはご存知ですか?

アメブロに代替テキストを入れよう

実はこの代替テキストは読者にとって大事なので、書いた方がいいんです!

そこでアメブロ記事の画像に代替テキスト(alt属性)を書く方法と書き方の例を紹介します

あめっくま
画像を入れたら代替えテキストも入れておきましょう。

 

この記事を書いた人
  • アメブロで毎月収益7桁を達成
  • アメブロ集客・売上UPの指導多数
  • アメブロで資産記事を作り安定した集客を実現

 

アメブロたった20記事で5万PVの手法

アメブロで資産記事を作る方法はこちら ⇒

 

代替えテキストの役割と書くメリットは?

画像に入れる代替テキスト(alt属性)には主に3つの役割があります。

  • 画像が表示されない時の代わりに表示されるテキスト
  • 視覚障害向けの音声テキスト
  • 検索エンジンが画像を理解するのに使う

具体的にどういうことなのか確認しましょう。

くますけ
何だかとても大事そう!

 

画像が表示されない時の代わり

代替テキストは何らかの原因で読者側に画像が出ない時に、代わりに表示される文章となります

代替テキストは画像の代わりに表示される

通信状況やサイトが重いなど、画像が表示されない原因は様々。

つまり代替テキストを書いている方が、読者に優しいブログということですね。

あめっくま
画像の代わりに表示されるのが本来の目的ですね。

アメブロだから代替テキストを入れておきたい

ここで大事なことは、アメブロはかなり重いサイトであるということ。他のブログより画像が表示されない人が多いかもしれません。

あなたの記事を見ている読者の中には、画像が表示されず理解していない人も・・・

代替テキストを書いておけば、何の画像が貼られていたのか何となくでも伝わります

アメブロの記事には代替テキストを入れておこう

読者のことを考えると代替テキストを入れておく方がいいですね。

くますけ
画像を見れていない読者もいるんだね・・・
あめっくま
読者に親切なブログにした方がいいよね。

画像を軽くするのも忘れずに

また画像を載せる時は、読者側の表示速度が落ちないよう画像を軽くしてアップロードしておきましょう

記事が表示されるまでに時間がかかるとイライラしますよね。

画像を軽くするのも大事

重いまま載せてしまうと、読者が待てず他のサイトに行ってしまう恐れがあります。

詳しくは「アメブロ記事に最適な画像サイズ」で解説しています。

アメブロが重いを1分で改善!最適な画像サイズや大きさと容量を軽くする方法
この記事ではアメブロ記事での画像の最適サイズや大きさ、容量を小さくする方法を解説します。画像や図解で読者に分かりやすくすることは大事ですが、アメブロはかなり重いサイトなので事前に画像を軽くしてからアップロードする必要がありますよね。具体的な方法と重い画像が与える影響も紹介します。
あめっくま
画像を記事に載せる前に軽くしておきましょう。

 

視覚障害者のための音声テキスト

視覚障害者が音声で読み上げる機能を使って、記事を読む場合もあります。

機械は画像をうまく認識できないので、代替テキストを読み上げる仕組みです。

代替テキストは音声読み上げで利用される

機械が音声を読み上げた時に、読者に伝わりやすい文章にしておくのが大事です。

多くのブログではあまり関係はありませんが、視覚障害者にも読まれるブログなら気にしておきましょう。

ここがポイント

視覚障害者向けのブログなら、代替テキストを理解しやすい文章にする

 

検索エンジンが画像の内容を理解しやすくなる

Googleなどの検索エンジンには画像検索の機能があり、どんな画像なのか代替テキストで判断しています。

検索エンジンは代替テキストをで判断する

つまりアメブロ記事の画像に代替テキストを書くことで、画像検索で表示されるようになりアクセスも期待できます

検索エンジンは分かりやすいサイトを重視しており、画像や図解を適切に使うことはとても大事です。

あめっくま
ブログ運営者が代替テキストを入力する目的は、アクセスUPのためですね。

最低限の検索エンジン対策はしておこう

あなたの書いたアメブロ記事に読者がたどり着く主な方法は以下の3つ。

アメブロの集客法は3つ

この中では「検索エンジン」と「SNS」のアクティブユーザーが多いので、重要な集客ルートとなりますよね。

アメブロでビジネスをしていくなら、検索エンジン対策(SEO対策)もとても大事

SEO対策は簡単にできるものから、難度の高いものまで様々・・・

できることから取り組みたいですね。

あめっくま
アメブロでもSEO対策をしておきましょう。

 

アメブロの画像への代替テキストの書き方

アメブロ記事で代替テキストを書く方法はとっても簡単です。

記事作成画面上で、画像を選んで貼り付けますよね。貼り付けた後の画像をクリックしましょう。

アメブロ画像に代替テキストを貼る方法 画像をクリック

すると画像サイズや位置を調整できるボックスが出てくるので、下にある「代替テキスト(alt)」の欄に入力するだけ

アメブロ画像に代替テキストを貼る方法 「代替テキスト(alt)」の欄に入力

どんな画像なのか、簡潔に書いておきましょう。

あめっくま
代替テキストの入力はとっても簡単ですね。

【補足】HTML表示ではaltに書かれている

ちなみにHTML表示に切り替えると、画像の部分は以下のように書かれています。

HTML表示の時はaltの部分に当たる

画像を示すimgタグの中にaltという項目があり、ここに代替テキストが入る仕組み。

検索エンジンはHTMLコードを読みますが、altに入っている内容で画像を認識しているということですね。

代替テキストのことをalt属性というのは、HTML表示が由来です。

あめっくま
もちろん通常表示で書ければ十分ですよ。

 

どんな内容を書けばいいの?

代替テキストには、その画像を文字で表したものを書きましょう。

ここで大事なのが、できるだけ具体的に書くこと

例えば以下のような書き方は悪い例です。

代替テキストの書き方の悪い例

情報量が少なすぎると、検索エンジンがどんな画像なのか判断できません。

代替テキストの書き方の良い例

上記のように適度に画像の内容が伝わる内容を書くと、検索エンジンが判断できます

「来々軒 味噌ラーメン チャーシュー」などで検索した人の画面に表示されやすくなりますね。

ここがポイント

代替テキストには画像の内容を具体的に書く

 

情報のつめ込みすぎに注意

欲張って色んな言葉を代替テキストにつめ込むのはやめましょう

日本人の9割が使用する検索エンジンのGoogleではキーワードの乱用を禁止しています。

記事や画像に関係のない言葉を入れても逆効果になので、注意しましょう。

あめっくま
画像の内容を簡単に説明すればいいだけですね。

 

アメブロに画像を入れて記事をレベルアップ

「読者に分かりやすく伝える」「最後まで読んでもらう」など、アメブロ記事における画像の役割はとても大切。

アメブロの記事に画像を入れるのは大事

もちろんブログ内容に関連のない記事や画像は逆効果。(趣味の日記ならいいですが・・・)

例えば当アメブロメーカーのアメブロ版サイトで、「今日ラーメン食べたよ」なんて日記を画像付きで載せても意味はありません。

あなたのビジネスに関連する内容で、読者の参考になる記事を書くことが大前提。そこに写真や・図解を入れて分かりやすく伝えることが大事ですよね。

そして画像を載せる時は、読者のために容量を軽くして・代替テキストを書きましょう

あめっくま
写真を用意しにくい業種なら図解を積極的に使うのもいいですよ。

コメント