【公開中】アメブロ開始4ヶ月・わずか20記事でも毎月5万PVで安定する「資産記事」手法はこちら ⇒
アクセス解析

【必見】アメブロのGoogleアナリティクス設置~超活用法!収益UPのヒント

アメブロにGoogleアナリティクスを設置する方法

この記事の特徴

重要度 5.0
難易度 4.0

 

アメブロを開始したら、すぐに設置したいのがGoogleアナリティクスです。

ブログを訪れた読者の行動や履歴を、具体的な数値で記録します。  

つまり、「あなたのアメブロの問題点」が分かるということ。

改善することで、集客・収益UPが可能ということですね。しかも無料で使える!

  

くますけ
くますけ

アメブロに最初からあるアメブロ解析で十分だと思ってた・・・

あめっくま
あめっくま

アメブロ解析では改善点は分からないよ。収益を伸ばすなら、アナリティクスを使おう

    

でも具体的にどう使えばいいのか、意外と難しいですよね・・・

ブログ相談でも、「使い方を教えて欲しい」という人がかなり多いです。

そこで、アメブロでのGoogleアナリティクス設置~活用法までを詳しく解説します。

   

あめっくま
あめっくま

アナリティクスの使い方を知って、自分で改善する力を身につけましょう!

【補足】
Googleアナリティクスは設置後からデータを蓄積します。アメブロ開始直後の人は、とりあえず設置のみでOK。1か月程度したら、使い方を確認しましょう!

  

なお同時に、👇のサーチコンソールの設置も終わらせておくのがおすすめ!Googleから集客する時の超便利ツールですね。

 

この記事を書いた人
  • アメブロで毎月収益7桁を達成
  • アメブロ集客・売上UPの指導多数
  • アメブロで資産記事を作り安定した集客を実現

 

アメブロたった20記事で5万PVの手法

アメブロで資産記事を作る方法はこちら ⇒

ついに登場!アメトピ攻略法

アメトピ採用率UPのテクニックはこちら ⇒

 

アメブロにGoogleアナリティクスを設置する手順

Googleアナリティクスは設置する時期が早いほどデータが豊富になり、精度が上がります。

アメブロを開始して、すぐに設置する人が多い理由ですね。

   

あめっくま
あめっくま

設置していない人は、今すぐ作業しましょう!

  

具体的な設置手順は下記の通り。

アメブロにGoogleアナリティクスを設置する手順
  • STEP1
    Googleアカウントの登録
  • STEP2
    Googleアナリティクスに登録
  • STEP3
    アメブロにコードを設置
  • STEP4
    自分のデータを除外

5分ほどで終わる簡単な作業です。

 

あめっくま
あめっくま

実際の操作画像で紹介しますね。

  

  

STEP①Googleアカウントの登録

アナリティクスではGoogleアカウントを利用するので、持っていない人はアカウント作成をして下さい。(無料)

【補足】
アカウントをすでに持っている人(例えばGoogleChrom・Gmail・Androidを利用中など)は、新規に作る必要はありません。STEP②に進んで下さい。

   

Googleアカウントの作成ページを開くと、下記が表示されます。

Googleアカウントにまずは登録

必要事項を記入して作成しましょう。

Gmaiのアドレスを持つことになるので、メールアドレスとして利用することもできます。

   

あめっくま
あめっくま

アナリティクス以外の様々なGoogleサービスを利用できるようになりますよ。

  

  

STEP②Googleアナリティクスに登録

アカウントができたらアナリティクスに登録します。

Googleアナリティクスの登録はこちら

Googleアナリティクスの登録画面

  

以下の画面に進むので、アカウント名を入力します。(名前は自由に決めてOK・チェック欄もお好みで大丈夫)

Googleアナリティクスアカウントの登録

入力したら、「次へ」をクリックして下さい。

  

次に「ウェブ」を選びます

将来的に現在ベータ版の「アプリとウェブ」が必須になってくる可能性はあります。

Googleアナリティクスでウェブを選ぶ

  

あなたのアメブロの情報を入力します。

Googleアナリティクスにブログ情報を入力
  • ウェブサイトの名前
    アメブロのブログ名でOK
  • ウェブサイトURL
    「https」を選んで、https://以降のブログURLを入力
  • 業種とタイムゾーンは合ったものを選ぶ

  

全て入力したら「作成」をクリックして下さい。

  

以下の画面に進むので、トラッキングIDの「UA-数字」部分を全てコピーします。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDをコピー

  

  

STEP③アメブロにトラッキングIDを設置

続いてアメブロの管理画面から、

「設定・管理」⇒「外部サービス連携設定」⇒「Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定」の順に開いて下さい

アメブロのGoogleアナリティクス設定画面を開く

  

なお下記をクリックすると一発で開きます。

Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定はこちら

  

画面下の方にある「Google Analyticsの設定」部分に、先ほどコピーした「UA-数字」のコードを貼り付けて・「設定する」をクリックして下さい。

アメブロにGoogleアナリティクスのトラッキングIDを貼り付け

これであなたのアメブロに訪れた読者のデータを、アナリティクスが蓄積していきます。

  

  

STEP④自分のデータを除外する

記事を書いたら自分で確認しますよね。読者の行動をデータ化したいのに、自分自身のアクセスが入ってしまうと精度が下がります。

正確に分析するため、自分のアクセスを除外する設定をしておきましょう

  

あめっくま
あめっくま

ここ大事です!

  

まずはGoogleアナリティクスを開きます

画面左下の①「管理」(歯車のアイコン)⇒②「フィルタ」⇒③「フィルタを追加」の順にクリックして下さい。

Googleアナリティクスのフィルタで自分を除外する

  

進んだ画面で下記のように自分自身のIPアドレスを指定して、アクセスから除外するよう設定します。

Googleアナリティクスのフィルタの設定内容
  1. 「新しいフィルタを作成」を選ぶ
  2. フィルタ名
    ⇒何でもOK(自分除外など)
  3. フィルタの種類
    ⇒カスタムを選ぶ
  4. 除外」を選ぶ
  5. フィルタフィールド
    IPアドレスを選ぶ
  6. フィルタパターン
    自分自身のIPアドレスを入力

すべて入力したら、「保存」をクリックして終了です。

  

なお自分自身のIPアドレスは、下記のサイトですぐに分かります。

アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】
あなたのアクセスしているIPアドレス情報などをENVとJavaScriptで取得し表示します。あなたのIPアドレスからポート疎通・ping疎通・DNS索引・WHOIS情報も取得できます。

  

以下のように、フィルタの設定が追加されていればOK。

Googleアナリティクスにフィルタが追加された

  

あめっくま
あめっくま

正確なデータが大事なので、忘れずに除外しておきましょう!

  

【補足】
スマホで記事の仕上がりをチェックすることも多いので、自分のスマホのIPアドレスを除外することも重要です。もう1つフィルタを作成して、スマホのIPアドレスを入力すればOK。

  

くますけ
くますけ

簡単に設置できるんだね。

あめっくま
あめっくま

続いて、データの取得方法や活用法を紹介するね。

 

  

ブログ全体の状況を確認しよう!

アナリティクスで全体像を把握するということですね。

  

下記のように、①「ユーザー」⇒②「概要」を選ぶと表示されます。③データ取得期間を設定して、抽出しましょう。

例えば上図の折れ線グラフは「ユーザー数」の推移ですが、全体的に右肩上がりに増加してますよね。

アナリティクスでは、このようにブログ全体の状況が視覚的に分かります。(グラフは月別表示にすると見やすい)

  

なお、アナリティクスは月単位でデータを見るのがおすすめです。1日単位ではデータ量が少なく、問題点が分かりにくいため。

特に設置直後はデータが少ないので、最低でも数日はデータを貯めて下さい。

普段はデータを蓄積し、月初に前月までの数値を確認するのがおすすめです。

  

あめっくま
あめっくま

データの見方と活用法を解説しますね。

  

  

新規読者は増えてる?(ユーザー数)

ユーザー数とは?

期間内にあなたのブログに訪れた人数(ユニークユーザー)のこと。同じ人が期間内に複数回訪れても、ユーザー数は1となる。

  

Googleアナリティクスでは、下記のようにユーザー数の変化をグラフで表示できます。

また画面中央ではユーザー数の合計が表示されます。

例えば上図の場合は、期間内に合計17,205人が訪れているということですね。

  

ブログに訪れた人数である「ユーザー数」を確認することは重要です。

ユーザー数は繰り返しの訪問をカウントしないので、「ユーザー数の増加」=「新規読者の増加」とほぼ言えます。

つまり、右肩上がりなら「ブログに訪れた新規読者が増えている」ということ。

集客手法が間違っていないことが分かりますね。

  

逆にあまり伸びていないなら、アメブロのアクセスアップ方法を積極的に取り入れたいです

  

あめっくま
あめっくま

ユーザー数は最も基本の数値となります。

  

  

訪問者は増えてる?(セッション数)

セッション数とは?

期間内に訪れた、のべ訪問者数のこと。一人が期間内に2回訪れた場合は、2セッションとなる。(厳密には30分以上経過した場合の訪問が、別セッションとカウントされる)

  

ユーザーとセッションの違いは、一人の訪問者が複数回訪れた場合のカウントの仕方です。

期間内に同じ人が何回訪問してもユーザー数は1ですが、セッション数は増えます。

繰り返しの訪問者をカウントしているということですね。

  

Googleアナリティクスでは、下記のようにセッション数の変化をグラフで表示できます。

また画面中央で「セッション数の合計」や「ユーザーあたりのセッション数1人当たりのセッション数の平均)」が表示されます。

例えば上図の場合は、期間内に合計のべ34,019人が訪れ・一人当たり平均約2回(1.98回)訪れているいうことですね。

  

ユーザーあたりのセッション数

「ユーザーあたりのセッション数」で、繰り返し訪問する読者がいるか分かります。(1.00に近いほど再訪問者が少ない)

複数回訪れる読者は、あなたのブログに興味を持っている可能性が高いですよね。

より収益に近いということ。「リピーター数の見方」と合わせて、確認しておきましょう。

  

あめっくま
あめっくま

複数回訪れると読者が多いと、「セッション数」も増えていきます。

  

  

ページビュー数は増えてる?

ページビュー(PV)数とは?

期間内にページが表示された回数のこと。一人が期間内に3記事見たら3PVとなる。

  

Googleアナリティクスでは、下記のようにページビュー数の変化をグラフで表示できます。

画面中央では設定期間の「ページビュー数」が表示されます。

例えば上図の場合は、期間内に合計61,440回記事が見られたということですね。

  

複数の記事を読む読者が増えると、ページビュー数が伸びて・収益もUPします。

この後の「ページ/セッション」「直帰率」と合わせて、読者が複数記事を読んでいるか確認しましょう。

  

あめっくま
あめっくま

ユーザー・セッション・ページビューの全てが伸びていることが重要です。毎月確認して、ブログ全体の成長度をチェックしましょう。

  

  

複数記事を読む読者は増えてる?

「ページ/セッション」と「直帰率」を、セットで確認するのがおすすめです。

ページ/セッションとは?

読者が1回の訪問当たり平均で何記事を見ているか。数値が1.00に近いほど、1記事で離脱した読者の割合が多い。

直帰率とは?

1記事のみでブログから離脱した人の割合。数値が100%に近いほど、1記事で離脱した読者の割合が多い。

  

複数の記事を見る読者は、ブログ内容にある程度興味を持った状態です。

フォロワーになる・再訪問する・他人に共有する・申込するなど、アメブロを収益化していく場合に重要な指標となりますね。

  

Googleアナリティクスでは、下記のようにブログ全体の「ページ/セッション」と「直帰率」を確認できます。

例えば上図の場合、「1訪問当たりに読まれた記事数の平均」が1.81ページ、「1記事で離脱した人の割合」が72.63%ということですね。

  

ブログ内容によっても変わりますが、「ページ/セッションは1.5以上」「直帰率は80%未満」を目指すのがいいでしょう。

どちらもブログ全体の平均値なので、どの記事の数値が悪いのかは分かりません。

アナリティクスで各記事を分析をして、改善すべき記事を見つけることが重要です!

  

あめっくま
あめっくま

直帰率の高い記事、つまり他の記事とセットで読まれていない記事を探すわけですね。

  

クリック率の上がるリンクの貼り方・活用法を使うだけでも、直帰率は改善します。

複数記事を読む読者は収益につながりやすいので、直帰率の低い記事を優先して改善しましょう。

   

あめっくま
あめっくま

「ページ/セッション」と「直帰率」は重要な数値です。

  

  

記事はしっかり読まれてる?(平均セッション時間)

平均セッション時間とは?

1回の訪問当たりの平均の滞在時間のこと。読者があなたのアメブロにどのくらいの時間滞在していたのか、平均を計算したものです。

  

読者評価の低い記事を毎日書いても利益は出ませんよね。

平均セッション時間を見ると、読者があなたのアメブロをじっくり読んでいるか分かります。

滞在時間が長ければ、ある程度評価を受けていると判断できるからですね。

    

Googleアナリティクスでは、下記のように画面の中央部分に平均値が表示されます。

上図の「2:36」なら、1回の訪問当たり平均して2分36秒滞在していたということですね。

  

平均セッション時間は、できれば1分以上は欲しいです。

滞在時間が短いと、読者評価が低いかも・・・

「複数記事を読まない読者が多い」「速攻で離脱する読者が多い」など、問題点がある可能性が高いです。

  

ただし「平均セッション時間」はブログ全体の平均値なので、どの記事が悪いのかは分かりません。

そこで各記事をアナリティクスで分析して、滞在時間の短い記事を探しましょう!

滞在時間の長い記事との違いを比較することで、改善点が分かりますね。

  

あめっくま
あめっくま

ブログ全体の分析で傾向をつかみ、各記事の分析で具体的な問題点を発見します。

 

  

新規とリピーターは両方増えてる?

下記のように「すべてのユーザー」のセグメントをクリックして、「新規ユーザー」「リピーター」の2つに変更しましょう。

  

下記のように、「新規ユーザー」と「リピーター」のグラフが表示されます

上記では、新規・リピーターどちらも右肩上がりで増えているのが確認できますね。

このように「新規の読者」「再訪問する読者」の両方が伸びていることが重要です。

  

さらに画面中央の数値を見ると、新規とリピーターで行動が違うことが分かります。

例えば、リピーターの方が「ページ/セッション」「直帰率」の数字が優れていますよね。

つまりリピーターはより多くの記事を読んでいるということ。

さらに「平均セッション時間」が長いので、記事をじっくり見ていることも分かります。

  

このようにリピーターは記事への評価が高く、ブログに興味を持っている状態です。

収益につながる可能性も高いと言えますね。

  

もちろん新規の読者が増えないと、リピータも増えません。

新規とリピーターの両方が右肩上がりで伸びているか、定期的にチェックしましょう!

  

あめっくま
あめっくま

リピーターが増えていれば、参考にしている人が増えていると分かりますね。

  

  

読んでほしい読者が来てる?(読者の属性)

あなたのアメブロに、想定した読者が訪問しているか確認することも重要です。

「読んでほしい人」と「実際に見る読者」がズレると、記事を増やしても収益化が難しいからですね。

  

Googleアナリティクスでは「ユーザー」から、あなたのブログを見た読者の属性を確認できます。

  

「ユーザー属性」では、読者の年齢層や性別が分かります

例えばオンラインセッションを売りたいのに、読者の年齢層が高いと苦手な人が多い可能性もありますよね。

対象世代がブログに来る工夫をする・年齢層に合ったサービスにする(例:電話相談)など、改善が必要と判断できます。

  

店舗・訪問型のビジネスなら、地域を確認することも重要です。

下記のように、市区町村まで確認できます。

対象エリアの読者数だけではなく、直帰率・ページ/セッション・平均セッション時間など読者の行動もチェックしましょう。

サービス対象エリアの読者なのに「見ている記事数が少ない」「滞在時間が短い」なら、収益化は難しいですよね。

エリア内の読者がなぜ見てくれないのか、改善点を探す必要があります。

 

あめっくま
あめっくま

読者属性が想定した読者とズレると致命的です。頻繁に見る必要はありませんが、必ず1度は確認しておきましょう

  

【注意】
アナリティクス設置直後やブログ読者数が少ないと、属性データの精度は特に低くなります。データが集まるまで待つ・期間を長くとるなど、母数を増やしてチェックしましょう。

 

   

【集客・収益UP】記事の改善点を見つける

ここからがアナリティクスを使う最大の理由ですね。

Googleアナリティクスでは、記事1つ1つの詳細な分析が可能です。

あなたのアメブロや記事の改善点を見つけて、集客・収益をUPできますね。

具体的な手順
  • STEP1
    アナリティクスで記事のデータを月ごとに抽出
  • STEP2
    記事の問題点を見つける
  • STEP3
    記事を修正して集客・収益UPする

  

具体的には下記の「改善点」や「集客・収益が伸びない理由」が分かります

アナリティクスで分かること
  • PV数が伸びている or 下がっている記事
  • 1記事で離脱されやすい記事
  • 読者からの評価が低い記事
  • 活用できていないテーマページ
  • 収益記事(※)に誘導できていない記事
  • 売上に貢献できていない記事

  

アメブロ解析を見ても、これらの改善点は分かりません。

Googleアナリティクスは、アメブロで集客・収益を改善するための必須のツールと言えますね。

  

あめっくま
あめっくま

各記事の改善の仕方は別途解説記事を準備中です。しばらくお待ちください。